​月光

作詞:HIKARU 作曲:千尋

 

閉ざされたココロ触れたのは誰

満たされない熱に目覚め砂に抱かれようか?

灰色の空が似合う世界は

「裏切り」と「憎しみ」を増殖したね

 

人は愛に触れ悲しみを呑む

ささやかな幸せに永久を信じようか?

浮かんでは消えるオアシスのように

気紛れな月が僕に微笑んだ

 

銀色に染まった涙は夢現つ

春の訪れだけが彩る街並みを映す現実さ

…飛べない羽根と笑え…

 

闇に咲き闇に舞う 月の下で叫ぶ

僕の心を映して叫ぶ

光りがただ優しくて…いつか届くように

守るべき愛と夢を求め…

銀色に染まった天使の微笑みと祈り続けた日々よ

「強くなりたかった」

薔薇色の世界に変えてみせるから…咲いて…

 

闇に咲き闇に舞う 月の下で叫ぶ

僕の心を映して叫ぶ

光りがただ優しくて…いつか届くように

守るべき愛と夢は遠く…

あるがままに照らされた臆病な僕のカケラよ

いつか太陽に抱かれ笑うから…

月光 2021 instrumental
00:00 / 04:58