Shining Tale

作詞・作曲:白

 

手のひらにある小さな花 だけど強く輝いてる

日差しの中 そんな花と

未来の街へ羽ばたいてゆく 君と

 

瞬きさえ間に合わない

「この瞬間はもう二度とない」と

捕らえられてる僕の瞳には

もう君しかいない

 

心の中にあるガラクタを集めて

一緒に夢のケースに詰めて行こう

辿り着く先の街で躓いても

怖れないで 信じて手を

今 繋いで

 

Shining Tale 空と 虹になって

君の心包んでいたい

不安はないさ 今瞳を開けて 飛ぼう

信じた世界が 全て終わっても

君と二人で生きてゆこう

さぁ 光へ 駆け出そう

I just can't stop my feeling

真実だとか偽りだとか そんなことは分からないけど

捕らえられている僕の瞳には

君しか見えてない

透明な風が頬を霞めていった 止まらない鼓動

君とこのまま行こう

深く沈んでゆく青色の世界へ

怖れないで 信じて手を

今 繋いで

 

Shining Tale 今は 虹になって

君の心癒してたい

怖くはないさ 今瞳を開けて 飛ぼう

裏切りの世界 嘘の今は雨に

濡れ寂しくても 走り出そう

さぁ 光へ 駆け出そう

夢を書いた空のノートに 100の願いは君のことで

いつか叶うと信じてる

Shining Tale 空と 虹になって

君の心包んでいたい

不安はないさ 今瞳を開けて 飛ぼう

信じた世界が 全て終わっても

君と二人で生きてゆこう

さぁ 光へ 駆け出そう

 

I just can't stop my feeling…

Shining Tale
00:00 / 05:43