Seasonal Wind

作詞:千尋・HIKARU 作曲:千尋

 

果てしなく遠い空へ 描く想い胸に秘めて

唇に近づいてもまだ 冷めない君の嘘に引かれて

動けないよ…

 

街を包む黄昏よ 足を止めた街路樹に

切ない雨が零れ始め…

泣きたくても泣けなくて そっと君の声を待つ…

…夜は 淡い時に抱かれた

旅人のように…

鮮やかな季節に揺られた

色褪せることのない君への想い

傷ついた翼を広げて

連れ去る程の勇気を

手に入れたから

 

溢れて消えてゆく 想いじゃないさ だけど

距離を感じて

埋めたつもりでも

届かない 届かない 淡い記憶に溶けた

蜃気楼のように

 

消えてしまわぬ様に 風が僕を包む様に

優しく包んでくれ

いつも いつも 傍にいたい

変わらないでいて もっと見つめさしてくれ

有り触れた詞より

夢の欠片 抱き締めてくれ

 

抱き締めてくれ

Seasonal Wind
00:00 / 04:46